北海道新聞に「難病受給者証交付遅れ」について掲載されました



北海道発行の指定難病等医療受給者証の更新事務の遅れにより有効期間(令和4年9月30日)以降も未交付の状態となっている件について、2022年10月27日(木)付 北海道新聞 朝刊に患者、医療関係者の声そして北海道難病連 増田代表理事のコメントが掲載されました。


北海道新聞 朝刊 第2社会面(2022年10月27日(木))



新聞にも記載の通り、未交付となっていた受給者証について北海道は、申請書類に不備等なければ「令和4年10月末までに発送を終える予定」です。


なお、今回の医療受給者証の有効期間の延長は、北海道独自の対応となるため、札幌市が発行している指定難病の受給者証は延長の対象となりません(更新処理状況が例年通りのため)。



【お問い合わせ】北海道保健福祉部健康安全局地域保健課手当支給係

        電話 011-206-6026 または 011-206-6028


        北海道難病連 相談室 電話 011-522-6287(平日 午前10時~午後4時)