【休館延長】「緊急事態宣言延長に伴う北海道難病センター 休館対応について」

最終更新: 8月20日

政府は5月28日、新型コロナウイルス対策を巡り、5月31日を期限とする北海道等への緊急事態宣言を6月20日(日)まで延長することとしました。

つきましては、宣言延長に伴い、6月13日(日)までの北海道難病センターの休館を下記期間まで延長いたします。

皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。



北海道難病センター 休館期間

 2021年5月17日(月)~6月20日(日)


休館中は難病センターの入館は一切できません。

休館期間は今後の状況を踏まえ変更になる場合がございます。



「難病相談」は相談対応人員を調整のうえ、下記の通り対応いたします。

   

◎難病相談専用電話:011‐522‐6287/011-512-7409(子ども難病相談)

◎(札幌市民の方は)札幌市難病相談支援センター専用電話:011‐530‐5575

 

*電話相談受付 月曜から金曜、午前10時~午後3時 / 来所相談は休止

 

*相談体制変更により上記時間であっても電話がつながらない(他の電話相談中のため等)ことがあり

 ますことご理解ください。

 

休館期間中の2事業はオンライン開催とし、予定通り開催。

  札幌市難病医療相談会「魚鱗癬」(5月22日 終了しました)

  札幌市難病医療相談会「脊柱靭帯骨化症」(6月13日 終了しました) 




【北海道難病センター休館に関するお問い合わせ】

 (一財)北海道難病連 代表理事 増田 電話080-5594-1632