第8回Zoomを使っておうちでリハビリ開催報告

最終更新: 1月7日

11月11日(水)、「第8回Zoomを使っておうちでリハビリ」を開催しました。患者会会員、支援者等15名の参加でした。


【第8回プログラム ①あいさつ ②話題提供 ③ストレッチ ④筋力トレーニング ⑤質問コーナー・交流】

講師 佐々木雄一先生(札幌医科大学附属病院 理学療法士)より”withコロナ実態調査”(オムロン ヘルスケア株式会社)の結果を紹介。コロナ禍で回答者の50%以上が運動量減少を実感しており、不調のトップ3は「膝の痛み」「腰痛」「目の疲れ」であるそうです。


今回のおうちでリハビリは、この結果をふまえて膝まわりの力をつけるストレッチを重点的にご紹介いただきました。


当日ご紹介いただいたストレッチや筋力トレーニングをYouTubeで公開しています。(北海道難病連ホームページ トップページの最下部 映像コーナーからもご覧いただけます)


【YouTube 】第8回Zoomを使っておうちでリハビリ (2020年11月11日開催)


 

なお本事業は、(一財)北海道難病連、札幌医科大学附属病院 リハビリテーション部、NPO法人 骨形成不全症協会(ネットワークOI) (理事長 河村進吾氏)、骨系統疾患コンソーシウム (代表 池川 志郎氏)、理化学研究所 生命医科学研究センター 骨関節疾患研究チームの共催です。


次回は12月23日(水)開催を予定しています。


最新記事

すべて表示