一般財団法人

北海道難病連

難病や障害を抱えていても、住み慣れた地域で安心して暮らせるように。
北海道難病連は同じ病気の仲間として学び励ましあい、
楽しい時をつくっています。明日のために。

第72回「保健文化賞」受賞
​増田 靖子(一財)北海道難病連 代表理事​

最新情報(2021年(令和3年)2月8日更新)

RDD2021特別番組
「希少・難治性疾患地域コミュニティと”災害”」

希少・難治性疾患領域のリーダーによる地域における災害に対する考え方について

「ビデオメッセージ」が公開されました。

増田 靖子 代表理事がコロナ禍の取り組みについてコメントしております。

(RDD日本開催事務局作成/2021年2月8日公開)

NEWS

EVENTS

この言語で公開された記事はまだありません
今しばらくお待ちください...
 
北海道難病連 加盟疾病団体・地域団体イメージ図として地球儀を掲載

加盟疾病団体・地域団体

北海道難病連の加盟団体を紹介します

北海道難病センター イメージ図として家のイラストを掲載

北海道難病センター

相談室・会議室・宿泊室を紹介します

歩行器で歩く男性

福祉機器事業

病気や身体状況に合った福祉機器・住宅改修のご相談に応じます。

並んだ本

機関紙「なんれん」

北海道難病連が発行している機関紙です。

お祈りする少女

​活動を応援する

​事業の継続、充実のため、皆様のご寄付、ご協力をお願い申し上げます。

VIDEOS

北海道難病連とは

加盟する疾病団体、地域団体とともに、難病や障害に対する正しい知識の普及に努め、療養相談、医療講演会や交流会を道内各地で実施しております。