• (一財)北海道難病連 事務局

【第72回保健文化賞】北海道医療新聞1面「顔」に掲載されました

北海道医療新聞の1面を飾る「顔」コーナーに増田靖子代表理事 第72回保健文化賞受賞に関する記事が掲載されました(2021年(令和3年)1月29日)。


記事では、増田代表理事がさまざまな患者会の連携を図り、難病患者とその家族に寄り添う活動が各方面で評価され続けてきたことや、コロナ禍で「つながり」重視し、自身が会長を務める北海道脊柱靭帯骨化症友の会が7年前から実施する「リハビリキャラバン」のノウハウを活用し「Zoomを使っておうちでリハビリ」を始めたことなど紹介いただいています。


北海道医療新聞は、北海道の学術・医療専門紙です。本紙掲載により増田代表理事による「誰もが安心して暮らせる地域づくりのための実践」を道内の医療関係者の皆様にお知らせする機会となりました。




最新記事

すべて表示

「第47回難病患者・障害者と家族の全道集会(札幌大会)」 開催中止について

すでに加盟疾病団体ならびに地域団体の皆様にはお知らせさせていただきましたが、 本年7月31日(土)、8月1日(日)開催予定の第「47回全道集会(札幌大会)」について、オンライン開催等も視野に入れて開催に向けた検討を重ねてまいりましたが、緊急事態宣言発令や現在のまん延防止等重点措置の実施、医療・介護体制のひっ迫した状況下での各担当との集会準備が困難をきたしていることから、参加者・関係者の健康面・安全