立ち向かう新型コロナ 難病患者つながり命守る「Zoomを使っておうちでリハビリ」【北海道新聞】

1月7日(木)「北海道新聞」朝刊(第3社会面)にリハビリキャラバン事業のオンライン版「Zoomを使っておうちでリハビリ」が取り上げられました。


この一連の活動が難病患者の悩みの共有、不安の解消につながり、ウィズコロナ時代を乗り切る力になっているとして、講師の佐々木雄一先生(札幌医科大学附属病院 理学療法士)、患者学を担当されている加藤眞三先生(慶應義塾大学)からもコメントをいただいています。