北海道難病連 安平支部

■代表者

支部長    山本喜代枝(パーキンソン病友の会)
事務局長    藤原サチ子(小鳩会)
連絡先    勇払郡安平町早来栄町163(藤原方)
電話・FAX 0145‐22‐3579

■団体の紹介

昭和56年10月「早来支部」が設立。昭和57年より支部活動に対して早来町の補助金を受けています。昭和59年難病患者通院費助成条例が施行、これらがきっかけで近隣町でも同じ条例が作られました。毎年支部の総会の際には、研修会と称して身近な問題を取り上げ学習しています。(例えば保健所による薬についての一般知識、消防署による救急処置など)

支部の活動として署名、募金、正月用飾りの販売、募金箱の設置、又会報「すずらん」年3~4回発行。

平成18年3月追分町と合併し、保健師さんを通して追分町在住の難病患者さんに支部加入をすすめてもらっているところです。となり町厚真町(げんき会)の患者の会の方々とも数年前から交流をもち、交互に町を訪れています。

支部設立30周年という大きな節目を迎え、今までの活動をむだにすることなく、「患者さんやその家族相互の励まし合いにより地域で生き生きと暮らして生きたい!」「適切な医療、福祉、介護制度を活用し、病気と上手に付きあいたい!」との目的を持ち活動していきたいと思っています。