4月22日(木) | オンライン(Zoomミーティング)

第3回 Dr.シンゾウと患者学in北海道(オンライン開催)

慶應義塾大学 加藤眞三名誉教授とともに開催する医療者や病気との向き合い方を考える「患者学」のオンライン版第3弾。車いすの建築士として活躍される牧野准子さん(ユニバーサルデザイン 有限会社環工房)が「ウイルスと一緒の難病と生きる」と題して講演。3名の話題提供後、参加者とのディスカッションも行う。参加費無料、事前申込必要。
お申し込みの受付は終了しました。
第3回 Dr.シンゾウと患者学in北海道(オンライン開催)

日時・場所

4月22日 13:30 – 15:30
オンライン(Zoomミーティング)

イベントについて

Dr.シンゾウと患者学in北海道(第3回)

日時:2021年4月22日(木)13時30分~15時30分

主催:(一財)北海道難病連

開催形式:オンライン(Zoom)

参加対象:難病患者・家族、医療関係者、一般

事前申込制(北海道難病連ホームページ イベント受付より申込)

参加費 無料

(プログラム *時間は変動あり)

13時15分~入室開始

13時30分~13時35分(5分) 開会・開会あいさつ

13時35分~13時55分(20分)

話題提供① 「人はそれぞれ」 加藤 眞三 先生

(慶應義塾大学 名誉教授、上智大学グリーフケア研究所 研究員)

13時55分~14時25分(30分)

話題提供② 「ウイルスと一緒の難病と生きる」 牧野 准子 さん

(ユニバーサルデザイン有限会社環工房 代表取締役)

14時25分~14時45分(20分)

話題提供③ 「メディアの中の人が語る ポンコツ報道のふしぎ」

末角 仁 さん(北海道新聞)

14時45分~14時50分(5分) 休 憩

14時50分~15時20分(30分) 参加者との対話(コーディネーター 増田代表理事)

15時20分~15時30分(5分) 閉会あいさつ・閉会

お申し込みの受付は終了しました。

このイベントをシェア